ドーハの喜劇

アクセスカウンタ

zoom RSS お気に入りレストラン(第2位)

<<   作成日時 : 2010/06/26 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マリオットのインド料理店「Taj Rasoi」。

画像


湾岸諸国は歴史的にインド経済圏。かつてはインドルピーがこの地域の通貨として使われていた時代もあるほどだが、昨今のインドはすっかり湾岸諸国への労働力供給元になってしまった感あり。

その結果、カタールでもインド人は最大勢力。ドーハにインド料理店が多いのも自然の流れである。

ただ、一口にインド料理といっても、北インドと南インドでは全然趣きが異なる。一般的に日本人がイメージするインド料理というのは北インドの料理であり、南インド料理というのは基本的に米、豆、野菜を中心としたベジタリアンフードなのである。

カタールのインド人は圧倒的に南部出身者が多いので、レストランも南インド系が主流だが、日本人たるもの乳製品とスパイスたっぷりの北インド料理を食せずしてインド料理を食べた気にはなれない。

ドーハで北インド料理店といえば、ラマダの「Chingari」かマリオットの「Taj Rasoi」。Chingariの怪しい個室も捨てがたいが、味の面ではTaj Rasoiの方が個人的には好みである。

画像


ウェイターお勧めのサラダは如何にもインド&アラブ風。

画像


チキン、エビ、野菜のカレーをオーダー。この店のナンは激ウマなのだが、濃いカレーを頼んだ場合はバスマティライスにした方がベター。特にチーズナンやガーリックナンだと、ナンの味が強すぎてカレーが負けてしまう。

画像


食後にはピスタチオのアイスクリームを。スパイスが効いているのかマサラティー的風味でこれはこれで美味。

ホテル内レストランだけに雰囲気も良いので、ちょっとしたイベントの際に使ってみたいお店。我が家は3年間お世話になったインド人運転手をここで慰労しましたが、彼は本当は南インド料理店に行きたかっただろうな〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


presented by 地球の名言
お気に入りレストラン(第2位) ドーハの喜劇/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる