ドーハの喜劇

アクセスカウンタ

zoom RSS ワールドカップ2022招致

<<   作成日時 : 2009/11/14 12:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2016年のオリンピック招致。

残念ながら、東京が落選してしまったのは記憶に新しいところです。

最終選考では、開催が決まったリオデジャネイロの他に、マドリッド、東京、シカゴが鎬を削ったわけですが、実は昨年の一次選考で、既に3都市が落選していたことをご存じでしょうか。

その3都市のうちの一つが、我らがドーハであります。(他にはプラハ、バクー。)

ドーハのオリンピック開催計画は、IOCからもなかなか高い評価を受けていたようですが、最大の難点、「夏季オリンピックを開催するには暑い」という理由で落ちてしまったという噂。

それって、この先も永遠に選ばれないような、致命的なハンディキャップであるような気が。。。

でも、めげないドーハ。

次はサッカーワールドカップにターゲットを変更。

来年、FIFAが2018年と2022年の開催地を決めるそうですが、そのうち2022年の開催候補国として、果敢に立候補を表明しております。

画像


街には、12年後を見据えた巨大な看板があちこちに出現。国内でのムード盛り上げを図ります。

ただ、オリンピックほど真夏ではないにせよ、ワールドカップも6月頃の開催が一般的。

6月のドーハといえば、既に最高気温が40度近くに達するため、「暑いから」との理由で、またも憂き目に合うのではないかしら、と他人事ながら心配になってしまいます。

で、本日雑誌を読んでいたら、カタールワールドカップ招致委員会の会長の凄い発言を発見。

「2022年までに、夏の気温問題を解決する画期的な冷房技術を開発する。」

確かに、何らかの対策を表明しないと選考には勝てないと思いますが、それにしても大きく出ましたね。

国の規模からして、単独開催はかなり無理があると思うのですが。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
不可能を可能にする国家
2022年のFIFAワールドカップのホスト国がカタールに決定しました。 ...続きを見る
ドーハの喜劇
2013/05/05 23:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
来年のワールドカップは、確か南アフリカで行われますよね。
ドーハも南アフリカも暑さは変わりないのでしょうか。
夢子
2009/11/17 08:39
夢子さんこんにちは。
南アフリカは緯度が高いので、そこまで暑くはないんじゃないでしょうか。しかもワールドカップ開催時期の南アはたぶん冬ですね。いずれにしても、サハラ以南のアフリカは私にとっても未知の世界です。
merukin
2009/11/19 04:19

コメントする help

ニックネーム
本 文


presented by 地球の名言
ワールドカップ2022招致 ドーハの喜劇/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる